FC2ブログ

にんのいえ。

いらっしゃいまし~。 ようこそ、にんのいえへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西へおでかけ。②

10月28日。  10月28日。

  晴れ。夜はパラパラ雨。





有馬を出発。

朝のお散歩をして、温泉に入る。
温泉の町に泊まると、いつもすること。

朝食を済ませ、へやを出る。
会計のときに、これからの道順を教えてもらう。
四国に入る予定。
それならと、明石海峡大橋を渡るのを勧められる。
この前僕たちもうどんを食べに行ったんだ、と、
いくつかオススメのうどんやさんをわざわざプリントアウトして渡してくれる。
とても親切で、あたたかい。
また有馬に来るときは、このお宿を利用したいと思う。

出る前に、有馬の中心部、お土産やさんが並ぶ通りを散歩する。
店のおばさまと少し会話をしたあと、のんびり出発。


大橋。

いえを出発して、1度も給油をしていなかったので、
橋を渡る前に、明石にてセルフのスタンドに寄る。

いつも利用するセルフと勝手が違っていたため、
説明書きを読んでいると、スタンドのおじさまがこちらに近づいてくる。
オッチャンが教えたげると言ってくれ、話しながら給油する。
おじさま、クルマのナンバーを見て、ひとりでよう来たなぁと。
お話好きなようで、おじさまの思い出話や、これから行くところなど、
あれこれ話題は飛びまくり、結局1時間ちかく話したかなぁ。
これも何かの縁やからまたおいで、と別れ、いよいよ四国へと突入。

淡路島をあいだに、四国との重要な連絡橋のひとつとして、
大きな役割を果たしているのだろう、明石海峡大橋と大鳴門橋。
明石海峡大橋の印象は・・・とにかく、大きい!


明石海峡大橋。  すごいー!
  すごいー!
  を連発しながら渡る。

  ※ よいこはまねしないように。


淡路SAで一度クルマをおりて、淡路島からの大橋を望む。

蜂サンと大橋サン。  なななんと!

  ここで蜂サンが乱入。

  なーぜー・・・
  蜂サンと大橋サンのミラクルショット。


淡路島をのんびりと走行中、
突如、大きなものが視界に入り、全身に衝撃が走る。


コ、コワイヨウ・・・。  にん、実は・・
  こういった、何気ない道で突然出会う仏像とか、
  非常にニガテで・・・。
  尊いものなんだろうけど・・

  あー怖かった!



四国入り。

大鳴門橋も渡り、四国に降り立つ。
大鳴門橋という名前からもわかるように、ここは徳島県。
ここから一気に愛媛県へ抜ける予定。
あとで思ったが、愛媛県へ行くのなら、瀬戸大橋でもよかったのでは・・。
まぁ、気にしない。楽しかったからね。
徳島で軽く迷子になりながら、やっと希望の道路にでる。

香川でうどんを食べて行こう、と考えていたが、
道路は混雑し、ここはどこ?状態のため、自分が何をしたかったのかもわからなくなる。
せっかく宿のひとが教えてくれたうどんやさんも、
営業時間はとうに過ぎてしまっているため、もう行くことができない。

香川のうどんやさんって、閉店時間の早いところが多い。
製麺所のやっているうどんやさんなどがそうだ。
そういうところに行ってみたかったが、もうここは諦めるしかない。
セルフ形式のうどんやさんを見つけ、一応食べたが、
・・・フツウだぁ・・。おいしいことはおいしいけれど・・
もっと、こう、衝撃的な何かが足りない。
残念。
またいつか、うどんめぐりの旅を改めてしようと決め、
愛媛県の道後温泉へ、走る。走る。


道後温泉。

途中、渋滞にあったが、道後温泉本館は23時までやっているので、
たいして気にすることなく、無事到着。


道後温泉本館。  ででーん!

  どうだ!ここが道後のシンボルだ!だぁ~!!
  そんな存在感があります。


隣の駐車場に車をとめて、あの有名な道後温泉へ。
歴史を感じる、結構大きな建物(なんとなく、「千と千尋の神隠し」を連想した)だったので、
すごく期待して入ったが、期待しすぎたためか、ちょっとがっかり。
でも、きもちよくさっぱりしたのでよしとする。


道後温泉本館を横から。  サッパリしたあと、
  道後温泉本館を横からみてみる。

  ね! 千と千尋みたいでしょう?

  ・・・と感じるのはにんだけかしら。


駐車場を出るとき、料金所でちょっとトラブル。
機械に駐車券を受け取ってもらえない・・。
何度挿入してもだめ。
機械に、緊急連絡先の電話番号が書かれていたが、あいにくにんの携帯電話は故障中。
電話をかければ相手に繋がりはするが、通話ができない。
相手の声はにんには届くが、こちらの声は相手に届かず、雑音が入るらしい。
どうしよう・・・。

ふとバックミラーをみると、後続車が1台、にんが出るのを待っている。
しかたない。かれに電話を借りよう。
うしろの車に近づき、事情を説明し、携帯電話を借りる。
かれはポカーンとしている。
何が何やらわかっていないようだ。
変なひとだなぁ・・と、心の声が聞こえてきそうだ。
御礼をして、車に戻る。
やがて、係のひとがやって来て、にんを駐車場から開放してくれる。

なんだか・・・なんだかなぁ・・。
かなりひとに迷惑をかけてしまって、反省。
いえに帰ったら、携帯電話、早速修理をしてもらおう。
そう心に決めて、道後温泉をあとにする。

スポンサーサイト
  1. 2005/11/05(土) 00:32:39|
  2. にんのおでかけ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<西へおでかけ。③ | ホーム | 西へおでかけ。①>>

コメント

四国行くなら行くって言ってくれればよかったのにー!

おいしいうどん屋さんに連れて行ったのにー!

あ~ぁ・・・。もったいない・・・。

今度行く時はやはりついて行くしかないな。

絶対はまる(と思う)うどん屋さんにご招待だぁ。
以上、レンキンでしたぁ。
  1. 2005/11/05(土) 00:52:25 |
  2. URL |
  3. レンキン #-
  4. [ 編集]

ぶらり1人旅パート2四国編楽しませてもらったよ。本能で行動する
にんだからこその、旅だなぁ。後で話し聞いてビックリする事今まで
もあったから、今ではもー慣れたりしたw。まーたまに、危なくてヒヤヒヤ
もするけどね。
地元の人との交流などあったみたいで、暖かさが伝わってくるよ。
迷惑かけた事も恩を受けた事も、今回の旅のいい思い出と
OTLな思い出だから、それはそれでいいと思うよ。
  1. 2005/11/05(土) 01:33:02 |
  2. URL |
  3. 陸 #-
  4. [ 編集]

レンキンたnへ。

あっはぁ~w
レンキンご立腹でしょうか~

本当だねぇ。おいしいうどんやさん、
教えてもらっておけばよかったなぁ。シマッタシマッタ。

じゃぁ、今度行くときは教えてね♪
って、レンキンも行くんかぃw まぁ、それもいいかw
でもまた懲りずにひとりで行ってたら、
ゴメンね~^^ 気まぐれでスマソ。

今回はうどんに縁がなかったようだ。
しかしコレでうどんの評価を下げるワケにはいかぬ!
きっと行くジェ! うどんめぐり! ワチョーイ♪


陸たnへ。

ぶらりひとり旅パート2四国編ってw
なんだかサブタイトルまでつけてもらっちゃったな♪
そんなたいしたことしてませんが、嬉しいナリ^^

えー!陸をビクリーさせたこと・・・あったっけか・・?
記憶にナイが・・・
まぁ、慣れてくれたのなら・・いっかーw
いつも、ご心配、ありがとうね☆

ウン。いろんなひとに出会ったよー。
みんなあたたかいひとばかりで、嬉しくなっちゃうよね。

あ、あと、携帯電話は、
帰ってきて早速修理してもらいますた!
あのときのカレ、スマソデシタ!とココでお詫び申し上げる・・・
  1. 2005/11/05(土) 23:36:06 |
  2. URL |
  3. にん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ninpun.blog17.fc2.com/tb.php/29-dd9f233a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。