FC2ブログ

にんのいえ。

いらっしゃいまし~。 ようこそ、にんのいえへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

西へおでかけ。⑤

10月31日。  10月31日。

  晴れ。




琵琶湖。

琵琶湖がそこにあるのはわかっている。
しかし・・・琵琶湖への道のりは遠い。

朝の通勤ラッシュ。
巻き込まれる。
行ったり来たり。この道を何度通っただろう。

・・・断念。

渋滞中に、よそ見をして事故でも起こしては大変だ。
琵琶湖は諦め、信楽へ。


信楽。

有馬へ向かう道の途中で見かけたこの地名。
焼物として名前は有名だが、実際にどんなモノなのかは全く知らない。
帰り道に、行けたら行こうと考えていたので寄ることにする。
信楽への道の標識によると、なにやら、陶芸の森という場所があるらしい。
行ってみよう。

信楽の中心部に近づくにつれ、通りがだんだんと、
だれもが一度は目にしたことがあるだろう、あの
たぬきの置物だらけになってゆく。
なるほどね。
これは信楽から発信されているのか。商売繁盛だっけ。
まぁ、信楽焼というものは、コレが全てではないのだろうが、
こう、たぬきの置物ばかり山のように並べてアピールしていると、
たぬきしか焼いていないのかと勘違いしてしまいそうだな。
でも、こんな大きなものをつくるのって、とても大変なんだろうね。

陶芸の森に着いたはいいが、なんと休館日。
こんなに天気がよくて、紅葉もキレイなのに・・。

んー・・・入っちゃえ。

不法侵入成功。


紅葉。  あぁ、きれい。

  秋色満載。


敷地内はかなり広く、山の半分こっちは、陶芸の森が所有しているのかと思うほど。

陶芸の森。  あちこちに
  陶芸の作品が
  展示されている。

  自然にとけこんでいて、
  特にこの秋色の季節には
  しっくりなじんでいると思う。


ここでも、おもしろいおじさまに出会う。
森のお手入れをしているらしい。
ゆっくりみておいでと言われ、
結局、だれにも咎められることなく(むしろ案内され)、森をひとまわり。

穏やかで、空気のよいところ。


鶏鳴の滝。


鶏鳴の滝。

ぼちぼち名古屋方面へ向かおうかなぁ、と、
ナヴィに道を教えてもらいつつ走っていると、ナビ画面に滝のマークを発見。
滝かぁ~いいねぇ!
ということで、またまた寄り道をすることに。


森のトンネル。  この森のトンネルをぬけると、滝に着く。

  車1台しか通れないクネクネの細道。

  もし対向車が来ちゃったら、
  にん、お手上げかもー。


1kmほどこの細道を行くと到着。
もうね、空気が全然違う。
だれもいないし、来る気配もない。

駐車場も狭く、でもここでターンしておかないと戻れないので、
ギアをバックにいれてアクセルを踏んだ次の瞬間・・・

ガクンッ。

車体が左前に傾いている。
あれっ、段差か何かがあったのかな?
もう一度、今度はアクセルを強めに踏む。
タイヤの空回りする音が響く。

・・・え・・

車から降りて、左前方のタイヤを確認すると・・


あちゃー。  あちゃー。

  やっちまったぁ・・

  キレイにスッポリはまっております。



なんてこった。
車体をひとりで持ち上げることなんてできるはずもなく(一応やってはみた)、しばし呆然とする。
よりによって前輪・・重いし・・
助けてもらおうにも、だれも来ないよぉこんな山奥。
これはもう、歩いて戻り、ひとを呼んで、来てもらうしかない。
もと来た道を、歩く。走る。通話のできない携帯電話を握り締めて。

そしてようやく発見。軽トラに乗ったおじいちゃん。
とりあえず行ってみよう、と言ってくれ、現場へ戻る。
不安も、心細さも、おじいちゃんに会ったことで、少しずつ開放されてゆく。

現場を見たおじいちゃん、その辺に横たわっている木の棒を拾って、
タイヤの後方に置く
なるほど!その手があったか!
1段、段差をつくることで、がんばれば脱出できる!
おじいちゃんの車とチェーンでつなぎ、引っ張ってもらいながら、バックでアクセルを踏んでみる。

脱出成功。
おじぃ~ちゃぁ~~ん☆★

にっこり笑い、よかったなぁ、と一言。
無口だけど、とても優しいおじいちゃん。
軽トラに乗り、テケテケと走り去る。
ありがとう、おじいちゃん。


ありがとう。  おじいちゃんが去った後、
  タイヤのはまっていた箇所を見てみる。

  こ、これは・・・
  まさに、おじいちゃんありがとうだなぁ。



滝!  これが、鶏鳴の滝。
  マイナスイオンたーっぷり。

  動揺していたのだろう、
  手ブレがひどいなぁ。



有松。

滝からは何事もなく順調に走り、名古屋市内へ入る。
そこから、緑区にある、蔵づくりの町、有松へ。

有松。  規模は小さいが、
  のんびりしていて落ち着く。

  この日は
  ほとんどのお店が閉まっていた。


ここは、あるひとのお気に入りの場所。
全然行く予定はなかったが、せっかく名古屋を通るのだからと、寄り道決定。

有松絞りという、絞り染めが有名らしい。
布をみれば、あぁこれなんだ!と納得するねぇ。
ハギレを売っていたので、詰め合わせをひとつ購入。
そのお店のかたによると、週末になれば、賑やかになるとかならないとか。


有松消防団!  有松消防団!

  しっかりと町の平和を
  守っているようだ。


スポンサーサイト
  1. 2005/11/09(水) 07:19:02|
  2. にんのおでかけ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<西へおでかけ。⑥ | ホーム | 西へおでかけ。④>>

コメント

色付きの文字朝もはよからレンキンさんのお出ましですYO

琵琶湖って年々水位が下がってるとかいないと・・・?
水がなくなる前に見に行ってみたいな。

例のハプニングはそれか・・・。
思った以上に大変だったんだね。
とりあえず無事でよかったです。

たくさんの思い出が詰まったにnの旅、おもしろそう。
私もちょと興味出てきたかも。
機会があったらやってみよっかな♪

以上、レンキンでしたぁ。
  1. 2005/11/09(水) 08:56:47 |
  2. URL |
  3. レンキン #-
  4. [ 編集]

あ・・・なんかミスってる・・・恥ずかしい・・・OTL
  1. 2005/11/09(水) 08:59:41 |
  2. URL |
  3. レンキン #-
  4. [ 編集]

にん、長い旅の記しお疲れ。
山あり谷ありだね。

大好きな有名人がこう言ってました。

 「何がおこるかわからないから旅なんだ」と

俺もあての無い旅に出たくなってきたな・・
  1. 2005/11/11(金) 14:55:13 |
  2. URL |
  3. 変態ねこ’ #jgJNn0FY
  4. [ 編集]

あ! 

「長い旅の記しお疲」れって言ったけど・・

まだ続くのか・・? ^^;) ←早まったバカ
  1. 2005/11/11(金) 14:59:10 |
  2. URL |
  3. 変態ねこ’ #jgJNn0FY
  4. [ 編集]

レンキンたnへ。

琵琶湖~行けなかったぁ・・・
今考えれば、琵琶湖も広いんだから、
反対側からとかでも行けたんじゃないかと・・・^^;

まぁでもー、他にもいろいろ行けたので、
あまり気にしてはおりませんがね^^

そうそう、タイヤ、はめちゃっていたのでつw
カナーリ動揺してもたw

初めて行く森の中って、すごく怖いね!
左には滝がゴォォッと音を立てて流れていて、
右にはがけ崩れ注意なんて手書きの標識のある山の斜面で、
怖いけど、電話繋がらないから助けを呼びに行くしかない、
ドキドキヒヤヒヤウヒャヒャヒャヒャ~ですた~。

うっかり油断~コレキケーン


変態ねこ’たnへ。

ウンウン。本当、何がこれから起こるのかなんて、
その1秒前にもわからないんだ。
そしてそれは、何のことでも当てはまるんだよね。

毎日を暮らしていると、本当にいろいろなことがあって、
嬉しいことも、いやなことも、盛りだくさん。
旅っていうのは、人生をぎゅって凝縮したようなものだなぁって、
いつも感じます。

変たnも、どこか行っちゃえw
いつもお仕事忙しくて、カンタンにはいかないだろうけど、
機会があれば、フラフラしてみてねー^^
でも、変たnの貴重なオヤスミの日の自転車フラフラも、
にんとしてはとてもスキですぉ☆

あと、もう1日分あることはあるんだけど・・・タダイマ放置ちゅ。スマソ^^;
  1. 2005/11/12(土) 22:04:56 |
  2. URL |
  3. にん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ninpun.blog17.fc2.com/tb.php/32-8906b9d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。