FC2ブログ

にんのいえ。

いらっしゃいまし~。 ようこそ、にんのいえへ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

凛のこと。

凛のこと。


いきてゆくって?
いきてゆくのをやめるって?

挫折して、絶望して、もうだめ。むり。そうなったとき、
ひとは何を考えるのだろう。

突然の宣言だった。
隣に座り、ふぅ、とひと息ついて出てきたことば。

    オレね、もうすぐ死ぬことにしたんだ。

絶句して、動けなくなった。
周囲はざわざわと騒がしく、
ふたりの周りだけ切り抜いて時を止めたかのように、空気はしんとなる。
からだがすぅっとひんやりしてきて、
凛のきれいな笑顔をぼんやりと眺め続けて。

本気だ。
なぜかはわからないが、とっさにそう感じた。
たいしたことなんて言えやしない。
くちからただこぼれるのは、やだ。そんなのやだ。

もう、自分の中で決めてしまっている顔。
あきらめとか、後悔なんてみあたらないその笑顔。
淡々と、決断までの経緯を話すその表情は、きのうの楽しかったできごとを話しているかのよう。

こころの病を抱えているなんて、ちっとも気づかなかった。
会えばいつでも楽しく過ごすことができていたし、これからもそうだと思っていた。

くるしくて、どうしようもないとき、自分はどうだろう。
自分のこれからを自ら断ち切る選択肢なんて、いまのにんには持ち合わせていない。
たしかに、遠い昔には持っていた。
きらりと鋭くひかるそれを何度も握り締めていた。
しかしその行為は実行されることはなかった。できなかった。
こころが、からだが、拒否したのだ。

凛はいま、どうなのだろう。
地元へ帰り、専門的な機関で治療をする、克服できるものならしたい、
でも無理だったらそのときは・・・
そう言って、凛は懐かしいその場所へ帰っていった。
悲しまないでね、こういうひともいるのだと、にんには覚えておいてほしい、そう残して。

現在、凛は地元にて療養中です。
約束の、3ヵ月後の凛からの嬉しい連絡を待ちながら。



追記

1月某日。
凛より、闇からの脱出成功の連絡あり。

よかった。
これからだねー凛。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/25(金) 23:58:13|
  2. にんのおじかん。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<オフロな時間。 | ホーム | 西へおでかけ。⑥>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/11/28(月) 21:19:21 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

にん、とりあえずにん自身が心の病気についていろいろ勉強することから始めようよ!
うつ病とか統合失調症とかさ。俺もいろいろ調べてみる。
  1. 2005/11/29(火) 17:04:36 |
  2. URL |
  3. 静岡 #-
  4. [ 編集]

現実から目を逸らすことが罪悪に感じたり
辛いときに辛いことから逃げようとするのは生物的に当然なことなんだと思います。
それでも、ほんの少しでも笑っていられるような場所へ自分を連れて行こうとする人は
とても大きく優しい人間になっていく気がします。
  1. 2005/11/30(水) 02:41:55 |
  2. URL |
  3. ALBATRUS #BAKPDR7Q
  4. [ 編集]

静岡たnへ。

うん。そうだね。そのことについて知ることからはじめよう。
ねぇ、静岡たn、一緒に考えてくれてありがとうー。
とっても心強いです。
凛の中にある、ひとりではもう持ちきれなくなってしまっているずっしりと重いカタマリ、
それが少しずつでも削れていけると、だいぶかわるよね。
とても大変だけれど、凛自身がそういう方向へ向かいたいと思ってくれることを、にんは願っています。


ALBATRUSたnへ。

現実から逃げたいキモチ、でも、逃げたからといって
決して放っておいてはくれない現実。
いつかは受け入れなければいけないこと。
それさえも逃げてしまうと、ひとは気づけばとんでもないところにいたりするのかな。
まだ戻れるよ。大丈夫だよ。もういいじゃん。なんだかアッチは楽しそうだよ。
そう、自分を少しだけずるっこさせる、甘やかすキモチも、
ときには必要なのかもしれない。
  1. 2005/11/30(水) 22:35:33 |
  2. URL |
  3. にん #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/12/01(木) 01:26:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/12/02(金) 21:57:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/12/05(月) 17:39:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

傷ついた心を癒すのも時間だけど取り戻せないのも時間
時間はやさしくもありきびしい
絶望もあれば希望もあるから
早く自分を取り戻せたらイイネ
  1. 2005/12/06(火) 21:44:56 |
  2. URL |
  3. Max #GCA3nAmE
  4. [ 編集]

Maxたnへ。

時間って、ポーッとしているだけですぎてっちゃうよね。
それをどう使うかはそれぞれだし。
凛は、治療に集中しようって決めたってことは、
やっぱり、どうにか今の自分から脱出したいっていうキモチがそうさせたんだろうな。
これからの時間をどう生かしてゆくのか、凛次第であり、
克服したいというキモチは、あきらめることなく持ち続けていてほしいと願うばかりです。
  1. 2005/12/10(土) 00:01:14 |
  2. URL |
  3. にん #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ninpun.blog17.fc2.com/tb.php/34-19a00a3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。